ビストロモズについて

HOME > ビストロモズについて

ビストロモズが大切にしている事

ランチとディナーではシェフが違う

ランチは女性シェフによる、アンチエイジングも取り入れた洋食屋風です。ディナーは男性シェフによるシャルキュトリーや、お肉を中心としたワイン、ビールにあう料理を用意しております。

ランチはゆったりとした時間を提供します

来店して下さったお客様に、より良い時間を過ごして頂く為に、席の回転はせずに、最後まで座って下さったお客様の席とさせて頂いております。 ※平成27年2月1日よりランチ営業を一時休業いたします。

スモークが自慢

市場で仕入れた新鮮なサーモンやホタテを新鮮なうちに瞬間的に 薫製にかけ、ほんの少しだけ火を入れた半生の状態を厚切りにして お出しします。しっとりとした食感と軽い薫製の香りをお楽しみ下さい。

シードルが珍しい

フランスのブルターニュから直輸入しているシードルはオーガニックで、味も香りも現地で飲むシードルに限りなく近い 状態でお出ししています。このシードルが飲めるのは、日本では数カ所、千葉ではMOZUだけです。

シャルキュトリー(ソーセージ等豚肉の加工食品)

肉の旨味をダイレクトに楽しむローストやグリルに力を入れています。和牛頬肉の赤ワイン煮込みなど、クラシックなスタイルをモズ風に仕上げています。 フランス産の鴨、仔羊、A4和牛のシンタマ、ランプなどの、霜降りや脂を楽しむ部位よりも、赤身のしっかりとした部位を選び、ローストやグリルにして、シンプルなソースでお出しします。